NEWS

S__20340744.jpg
S__20340742.jpg

2021.10.15.up

山上優 出演情報

「手紙セレクト 届かなかったラブレター」

作・演出:得丸伸二

TBスタジオ企画

『手紙』は文学座の俳優、得丸伸二さんが書き下ろし、自宅兼アトリエで自ら演出された作品です。昭和20年代から昭和・平成を生きた一組の男女を、往復書簡の手法で描いた骨太の作品です。懐かしい動画や音楽を織り交ぜながら飽きさせない演出で構成しています。3年前に、得丸さんご自身の相手役として出演させて頂きました。以来何組ものカップルで上演されてきたそうです。3年ぶりに得丸さんからお声がけ頂き、参加させていただきます!

【公演日程】

11月8日(月)19時開演 山中誠也・入絵加奈子

11月9日(火)16時開演 成田浬・金子あい

11月9日(火)19時開演 中野誠也・伊東由美子

11月10日(水)14時 朗読機プレゼンテーション

11月10日(水)17時開演 川端槇二・山上優

 

※山上優は、11月10日(水)17時〜出演。各チーム1回限りの公演です、お見逃しなく。

【場所】
パフォーミングギャラリー&カフェ『絵空箱』
(有楽町線「江戸川橋」駅 徒歩2分/東西線「神楽坂」駅 徒歩9分)

【料金】

前売・当日共/3000円(日時指定/自由席)

トークショー/1000円

観劇+トークショー/3500円(トークショー要予約)

【チケット予約】

チケットフォームはこちら

http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=2dd0ac4c7b

2021.8.13.up

「Necessary Targets ~ボスニアに咲く花~」公演無事終了致しました。

2021.7.1.up

Ova9公演情報

 

クローゼットドラマとして甦る「Necessary Targets ~ボスニアに咲く花~」

Ova9が旗揚げ公演時に選んだ作品を、今回は《音楽と語り》でキャスティングも新たに生まれ変わります。

【公演日程】
2021年8月6日(金)18時~
2021年8月7日(土)13時~/17時~

【場所】
SPACE EDGE (スペースエッジ)
(渋谷駅東口から徒歩7、8分)

【料金】
前売り4000円 /当日4300円

【チケット予約】

本日7/1よりチケット一般発売開始

チケットフォームはこちら

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=1aee31894df8449c

【作品内容】

音楽とクローゼットドラマ

「Necessary Targets ~ボスニアに咲く花~」

生演奏と、語りでお届けする、イヴ・エンスラーのドキュメンタリードラマ。


作:イヴ・エンスラー
翻訳:石川麻衣
演出:若尾明子
出演:山上優、松熊つる松、ひがし由貴、上野裕子、小谷佳加、辻しのぶ
ゲスト:磯部莉菜子
演奏:中野亮輔

【あらすじ】
精神科医のJSと助手として同行したメリッサはNYからボスニアへ。内戦で傷ついた女たちに対面し、カウンセリングが始まるが、、、

~果たして何千マイルも離れた人々の苦しみに共感出来るだろうか~

2021.6.21.up

日仏演劇協会会報に山上優のインタビューが掲載されました。


2020年コロナ禍中にフランス語圏の戯曲2作品を翻訳・演出した活動のインタビュー記事です。
以下URLで閲覧いただけます。

https://sfjth.mystrikingly.com/#_5

※「会報バックナンバー」の2021年までお手数ですがスクロールして下さい