NEWS

2021.7.1.up

Ova9公演情報

 

クローゼットドラマとして甦る「Necessary Targets ~ボスニアに咲く花~」

Ova9が旗揚げ公演時に選んだ作品を、今回は《音楽と語り》でキャスティングも新たに生まれ変わります。

【公演日程】
2021年8月6日(金)18時~
2021年8月7日(土)13時~/17時~

【場所】
SPACE EDGE (スペースエッジ)
(渋谷駅東口から徒歩7、8分)

【料金】
前売り4000円 /当日4300円

【チケット予約】

本日7/1よりチケット一般発売開始

チケットフォームはこちら

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=1aee31894df8449c

【作品内容】

音楽とクローゼットドラマ

「Necessary Targets ~ボスニアに咲く花~」

生演奏と、語りでお届けする、イヴ・エンスラーのドキュメンタリードラマ。


作:イヴ・エンスラー
翻訳:石川麻衣
演出:若尾明子
出演:山上優、松熊つる松、ひがし由貴、上野裕子、小谷佳加、辻しのぶ
ゲスト:磯部莉菜子
演奏:中野亮輔

【あらすじ】
精神科医のJSと助手として同行したメリッサはNYからボスニアへ。内戦で傷ついた女たちに対面し、カウンセリングが始まるが、、、

~果たして何千マイルも離れた人々の苦しみに共感出来るだろうか~

2021.6.21.up

日仏演劇協会会報に山上優のインタビューが掲載されました。


2020年コロナ禍中にフランス語圏の戯曲2作品を翻訳・演出した活動のインタビュー記事です。
以下URLで閲覧いただけます。

https://sfjth.mystrikingly.com/#_5

※「会報バックナンバー」の2021年までお手数ですがスクロールして下さい

ova9_omote.jpg
ova9_ura.jpg